いずみ幼稚園のご案内

いずみ幼稚園のご案内

IMG_8102.JPG<一人ひとりの個性を大事に受け入れ、
           伸ばす保育を目指して>
神戸教会いずみ幼稚園は一学年一クラスごとの小規模幼稚園です。街中の教会の横にある幼稚園です。みんなで遊ぶことが大好きな子どもたちが集まっています。「遊び」は、「創造力」「好奇心」「自立心」を育んでいきます。子どもたちは一緒に遊ぶことによって、心身ともに成長し、幼児期に必要な人間形成の基礎・基本をしっかりと身につけていきます。そして、社会性を豊かに養っていきます。
 また、愛情を感じ満たされる幼児は、精神的な安定を備え、外に向う力を発揮します。そのためにも「キリスト教主義保育」の特徴である一人ひとりの存在を愛し、一人ひとりの個性を受けとめていくことに力を注いでいきます。どうぞ、安心して子どもたちをいずみ幼稚園にお送りください。


いずみ幼稚園園長  菅根信彦


【幼稚園の教育方針】
①    神と人を愛する「優しい心」「思いやりの心」を育てる。
②    自然や生き物に触れながら「いのち」を慈しむ心を育てる。
③    日常の「自由遊び」や「設定保育」を通して、二つの「じりつ」(自立・自律)」ある人格を形成する。
④    都市化現象の中で、子どもたちの生活と文化の回復に努める。
【保育指導上の特色】
①    「自由遊び」を重んじる
②    少数保育と多様なスタッフによる行き届いた保育を目指す。また、縦割り(異年齢)保育による責任と自主性を養う
③    礼拝と祈り、クリスマス・イースタ−・花の日など特別プログラムの実施を通して、子どもの心の成長を促す。
④    遠足、お泊まり会、近隣の諏訪山・大倉山公園などの園外保育で自然に親しみ、身体性や感覚・運動機能を養う。
【幼稚園での生活】
≪制服について≫
それぞれの個性を最大限に重んじることの一環として、制服がありません。カバンと帽子のみを購入してもらいます。
 
≪登園について≫
園バスはありませんが、登園・降園が同一時間となりますので、保育プログラムが一律に安定して行うことができます。車での登園は可能です。駐車場をご利用ください。
 
≪給食の実施について≫
昼食は、家庭で作るお弁当が一番ですが、「食育」を考慮して、毎週火曜日に給食を実施しています。
月曜日は希望者にパン給食を実施しています。

≪預かり保育について≫
預かり保育は、保育時間終了後2時間を予定しています。子どもは家庭と幼稚園が連携し育てていくことを願い、また、子どもの生活リズムを考えて実施しています。なお、園行事の関係で実施できない日もあることをご了解ください。
 
≪「体育あそび」「体操教室」について≫
幼児期に必要な運動・感覚機能を高めるために神戸YMCAに依頼して、専門の先生による「体育あそび」を行っています。また、保育時間後、週1回希望者による「体操教室」を開講しています。
 
≪「絵本の読み聞かせ」について≫
感性や情緒を育てるために「絵本の読み聞かせ」に力を入れています。(毎週2回専門の方による絵本の読み聞かせを実施)

IMG_8108 - コピー.JPGIMG_8108 - コピー.JPG

いずみ幼稚園

4.jpg4.jpg

いずみ幼稚園のご案内

DSC_3058.JPGDSC_3058.JPG

2017年度
新入園児募集要項

koala_photo1.jpgkoala_photo1.jpg

コアラクラブのご案内